Lohasに行こう!!〜徒然旅ものがたり〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休みは台湾へ

<<   作成日時 : 2011/08/14 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

台湾は最近大変人気のある旅先になっています。
行った人によって意見がまっぷたつに分かれる国だそうです。
大好きになってリピーターになる人、一度行けば充分かなという人。
さて私はいったいどちら側になるのでしょうか。

画像


台湾観光といえばパワースポット。
この龍山寺は台北市で最も有名なお寺です。
本堂には観世音菩薩、後殿には18もの神様が祭られています。
そして日本人観光客に圧倒的な人気があるのは、やはり縁結びの神様「月下老人」だそうです。

画像


今回は台湾のお盆と重なったこともあり、境内には沢山の参拝客で埋め尽くされていました。
台湾の人々の信仰の厚さを伺いしることができます。

画像
画像


台湾のお寺での参拝の仕方は独特です。
境内にあるすべての神様に順々にお線香をお供えして御参りするのです。
お参りの仕方がわからなくて戸惑っていると、通りすがりの人達が、ジェスチャーで親切に教えてくれる。台湾人は親日家だと聞いてはいましたが、本当に心優しい人達が多かったというのが一番の印象です。

画像

こちらも龍山寺と人気を二分にする観光名所のお寺です。(女性にとってはと言ったほうがいいでしょうね。)
霞海城皇廟も縁結びの神様「月下老人」を祀る小さな廟です。霊験あらたかと評判で、台湾全土から恋愛成就を願う人が訪れるそうです。

画像


このお寺は、日本人には一緒に回って参拝方法を教えてくれる親切なガイドがついてくれました。
ここで赤い糸(姻縁線)を貰ってお守りとして持ち歩くのです。

画像


お寺以外に訪れる台北市の名所は、衛兵交代を見ることのできる忠烈祠と国父記念館の二箇所でしょう。
この忠烈祠は辛亥革命や抗日戦線などで命を落とした国軍軍人の英霊を祀るところ。1時間おきに衛兵交代が行われ、一糸乱れぬ衛兵の動きに思わず感嘆してしまいます。

画像


こちらは国父記念館の衛兵です。
衛兵はエリート中のエリート軍人しかなれない、憧れの職業だそうです。
この姿勢のまま、瞬きひとつせず1時間同じ姿勢で立ち続けるのです。相当の忍耐と精神力がなければ難しいでしょう。暑いさなか制服をきちんと着込んでいるので、玉のような汗もでるわけです。

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏休みは台湾へ Lohasに行こう!!〜徒然旅ものがたり〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる