Lohasに行こう!!〜徒然旅ものがたり〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Paris旅行記〜PartT:憧れのモン・サン・ミシェルへ〜

<<   作成日時 : 2009/03/05 23:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

旅立ちます・・・と言ってから、早くも一ヶ月近く経とうとしています。
ついに長年の憧れだった、フランスはノルマンディー地方にある世界遺産「モン・サン・ミッシェル」を訪れてきました。

Parisまで直行便で12時間半。長い飛行時間を終えたと思った翌日には、往復10時間をかけたバスの旅。今回の旅の目的地「モン・サンミッシェル」に向かいました。さすがに前日からの長時間移動は体に堪えましたが、目の前にこの景色が見えてくると、疲れも一気にどこかへ・・・。

画像


ここ「モン・サン・ミッシェル」は、708年に司教オベールによって建てられた修道院で、大天使ミカエルを奉っています。海に囲まれた要塞のような修道院を目指し、巡礼者が命がけで海を渡ったそうです。潮が満ちはじめるとあっという間に海水が流れ込み、多くの巡礼者が命を落としたそうですが、見渡す限りの景色はとても美しく、そんな過酷な出来事があったとは俄かには信じられませんでした。何時間見ていても飽きない程、本当に美しかったのです。

画像

画像


入り口を入ると唯一の賑わいを見せる目抜き通り。この小さな通りには、可愛らしいお土産屋さんやレストランなどが立ち並んでいます。ここ「モン・サンミッシェル」の定番といえば、プーラールおばさんの作っていた大きなオムレツだそうですが、さすがに人気店だったので混雑していました。食べたかったのですが時間に限りがあった為、別のレストランでガレット(そば粉のクレープ)を頂きました。ちなみにオムレツは食べられませんでしたが、名物土産の「ガレット」はしっかり購入してきました。それとこの地方でとれるゲランドの塩も有名だそうです。もちろんこれも購入。

画像


聖堂の中は薄暗く、とても静まり返っていました。修道院なので華々しさがあるわけもないのですが、思っていた以上に質素なつくりでした。中でも一番美しかったのは礼拝堂とこの列柱廊です。スペインのアルハンブラ宮殿を思わせるようなパテオのようなつくりでした。

今回のツアーについてきてくださったガイドの方がこと細かに説明してくれたのは、とても勉強になって嬉しかったです。フランスに20年以上お住まいの方だそうですが、外国人がフランスでガイドをするには国家試験に合格しなければならないそうで、なるほどよく勉強されているのだなぁ・・・と関心しました。

画像


往復10時間をかけて、滞在時間わずか3時間程。夜にライトアップされた「モン・サン・ミッシェル」はさぞ美しいだろうなと・・・と後ろ髪をひかれつつもお別れの時間。今回は自分の目で見ることはできませんでしたが、それはガイドブックの写真で我慢するとして、念願かなった世界遺産の旅に満足しつつ、帰りのバスの中では溜まった疲れで一気に睡魔が襲い、気づけばアッという間にParisに到着していたのでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
モンサンミッシェルにも行かれたんですね

私は、妹がすでに以前モンサンミッシェルには行っていたこともあって、今回は行きませんでした。
他にはない風景ですよね!
中の街並みもかわいいですね♪
トモミ
URL
2009/03/17 05:23
★トモミさんへ★
そうなんです!フランスに行ったら、絶対モン・サン・ミッシェルにも行きたい!と長年夢見ていた旅が、ようやく実現しました。
これで世界遺産を巡る旅の夢がまたひとつ叶いました。
次は何処の世界遺産に行こうかと思案中です(笑)。

この街並は、本当に短い距離なのですが、可愛らしかったですよ。『いちいち可愛い!』と何度つぶやいたことか(笑)。

Koma
2009/03/17 07:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Paris旅行記〜PartT:憧れのモン・サン・ミシェルへ〜 Lohasに行こう!!〜徒然旅ものがたり〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる