モネの睡蓮に会いに…

画像

大好きなモネの展覧会に行ってきた。

独特なフォルムをした国立新美術館の中は人、人、人。
小泉今日子さんの声だというので、いつもは借りない音声ガイダンスを聞きながら、約100点近くある作品を見る。
人ゴミを掻き分けて作品に近づくのも一苦労。
でも、やっぱりモネの絵は美しい。

『日傘の女性』や『積みわら』、もちろん『睡蓮』もあって見応えのある展覧会だった。

でも、やっぱりもっとゆっくり見たいな…そう思ったら、無償にフランスに行きたくなった。
のんびりとオルセーやオランジェリーを観て回りたい。
いつの日か必ず…と、また夢は膨らむ。

国立新美術館
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2
03-5777-8600

この記事へのコメント

2007年05月07日 04:17
Komaさんもモネお好きなんですね!
私も大大大スキです~~!!
学校の教科書でその作品を見たときは、ふーんというかんじだったんですが、パリのオルセーで衝撃を受けました。(10年前)
やっぱり睡蓮かな~。ずっと観てても飽きないくらい好きです。

東京では価値ある美術品を観る機会がたくさんで、本当に羨ましいです!
Vanには…、来ないか…。(涙)
2007年05月13日 14:33
★トモミさんへ★
トモミさんもモネ好きなんですね!!
そしてパリのオルセーにも行かれたことがあるんですね!!羨ましい~♪
モネの絵の中でも淡い色彩感のものがとくに大好きです。
モネが晩年、視力が衰えながらも描いた睡蓮の絵は圧巻ですね。「記憶にある睡蓮を描くのは簡単だけれど、私はこの目で見たあるがままのものを描きたい。」といって、描きつづけていたそうです。この話を聞きながら睡蓮の絵を見ていたら、とても胸が熱くなりました。
2007年05月24日 09:34
昔フランス旅行を計画していて、その時に美術館巡りは勿論、ジヴェルニーのモネの庭にも行きたいと思っていたのに、旅自体が流れてしまって・・・。だけど実家から行ける「モネの庭」に行きました。フランスにある「モネの庭」は行ったことないので比べられないけど、素敵でしたよ。睡蓮がとても綺麗。もうすぐ開花時期かな。また行きたくなりました。
2007年05月27日 15:56
★lisaさんへ★
私もフランス旅行を計画していたのですが、GWでエアーが取れずに断念したことがあります。。。
ご実家のそばに「モネの庭」があるんですか!!それは一度行って見たいです!!どこにあるのでしょうか??
2007年06月04日 21:56
★lisaさんへ★
ほんとうだ!モネの庭にそっくりですね♪
ありがとうございます。いつか行けるといいなぁ☆

この記事へのトラックバック